園の特色

特色ある教育

  • 少人数制

    少人数制で子どもたち一人ひとりを
    よく見つめて
    少友幼稚園の創設者であるイデス・シャープレス先生は少ない人数で行き届いた保育。そして筋の通った教育をし教育の量産化を大変おそれていました。現在も先生の意志をつぎ少人数制で一人ひとりの子どもたちの小さな歩みを見守っています。

  • 幼少期からの国際交流

    ふれあいながら自然と学べる
    言語や文化
    幼い頃から海外の方と日常的なコミュニケーションを通じ、自然と抵抗感なく接することが出来るようになります。グローバルな時代に合わせた土台を築きます。

  • 異年齢思いやり保育

    同年齢の横割り保育と満3歳・3・4・5歳児の縦割り混合保育同年齢の横割り保育と、満3歳・3・4・5歳児の縦割り混合保育の中で、子どもたちの自発的な取り組みと、互いに助け合うやさしい心を育てています。

  • 体育教室

    運動あそびを通し心と身体のバランスを
    育てる体育教室
    一人ひとりの成長にあわせて、「できた!」という喜びの笑顔を、さらに次のステップへと導きます。年間を通してトランポリン・跳び箱・マット運動・なわとび・鉄棒などのプログラムがあります。

  • 給食ランチの日

    食事のマナーを学び感謝の心を育みますシンプルランチ/第2水曜日
    簡素な副菜を園が用意し完食できるよう自らの量を選びます。おかわりは自由で自ら器に。たべものや生活を通し、感謝の心を伝えています。
    給食の日/第1・第3水曜日
    お誕生会/第4水曜日(園調理他)
    ※行事等により変更する場合がございます。
    ※水曜日は、お箸類を持参していただきます。

  • お祈りと賛美歌

    キリスト教信仰に立った保育静かな時
    朝の礼拝
    いわゆるクェーカーと呼ばれるキリスト教フレンド派信仰に基づき「神の恵みの中に生かされていることを感じ互いに睦みあい」自らの中で考える心を養います。朝の礼拝は、祈りのひとときです。

BACK TOP