15
12月

シャドー劇

今日は12月の誕生会がありました。

今月のお楽しみ会は、千波小学校読み聞かせボランティアグループの千波桜並木の皆さんによるシャドー劇でした!

シャドー劇とは、スクリーンに映し出された映像と、そこに映る影絵を使ったものです。

今回は、「セロ弾きのゴーシュ」を披露していただきました👏

 

ホールに入ると大きなスクリーンがあることに驚いた様子の子どもたち。始まる前に電気が消えて暗くなると、「うわ〜!」「何が始まるんだろう?」とわくわくしているようでした😌

大きなスクリーンを使ったシャドー劇。映像と影、それから素敵な音楽のコラボレーションはとても不思議な空間でした。

お友だちもお話の世界に入り込んでいて、最後まで世界観に魅了されていました🎶

 

BACK TOP